SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

フレンドサーバー

   

概要:

支払いがドル建てということで、わかるように海外設置のサーバーです。
国内ではアダルト系サイトの構築が可能なサーバーが少ないのですが、こちらは可能。
ということで、あと海外向けサイトを作りたい場合は国内で作るよりタイムラグが少なくてよいかもしれません。

サービス内容:

料金プランは5種類

独自SSLも利用できるようですね。

料金プラン:(税別)

エンタープライズ:2GB 3$(初期費用:0$)

支払い方法はクレジットカードのみ

SSLサーバ証明書持ち込み可否:

持ち込み可

利用可能SSLサーバ証明書:

グローバルサイン『クイック認証 SSL』
あとは持ち込み可能とのことですので、ベリサイン(シマンテック)の証明書も利用可能です。

おススメするユーザー;

とりあえず、アダルト系サイトを作成したい方。
あとは、グローバル向けサイトを作成した方。
でしょうか。
SSLは持ち込みもできるので、海外と取引のあるサイト運営も良いかもしれません。



KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - レンタルサーバー