SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

エックスサーバー

      2016/07/06

概要:

ブロガーさんに人気の「エックスサーバー」
費用対効果が結構高いため、ある程度のレベルの方以上に人気ですね。

バックボーンも高く後発ですが結構いいです。

なお、サーバの運用については、

レンタルサーバーで利用されているサーバーは稼働率99.99%以上。24時間365日の安心サポート。過去一定期間分のデータ自動バックアップ。

ということで、手軽で高品質であり障害発生率の低さも人気の理由だと思います。

サービス内容:

料金プランは3種類
X10  :
独自ドメインを利用でき登録できる数も無制限。
データベースのバックアップも過去14日分保持
あと、負荷が高くなった時に簡単に別サーバーへ移動できる機能があるのも
いいですね。

X20  :
X10に対して、
独自ドメインがプレゼントされ、管理費も無料なキャンペーンあり。
さらに、ディスク容量が100GB増えて、MySQLが20個増えて70個
ここまでくるとかなり大規模なサイトが構築できますね。

X30  :
X20に対して、ディスク容量が100GB追加になります。
逆にそれ以外の違いが見当たらないので、X30はあまりニーズはないかもしれませんね。

料金プラン:

X10  :200GB 1,080円(初期費用:3,240円)
X20  :300GB 2,160円(初期費用:3,240円)
X30  :400GB 4,320円(初期費用:3,240円)

支払い方法はクレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払い
領収書は216円(税込)

SSLサーバ証明書持ち込み可否:

持ち込み不可

利用可能SSLサーバ証明書:

持ち込みが不可なため、レンタルサーバと合わせて申し込みが必要。
なお、レンタルサーバと合わせて申し込みできるのは、
CoreSSL(COMODO社)          : 1,080円/1年
SecureCore(COMODO社)        : 9,720円/1年
RapidSSL(COMODO社)         : 1,620円/1年
クイックSSLプレミアム(GeoTrust社) :15,120円/1年
クイック認証SSL(グローバルサイン社):15,120円/1年
ということで、ドメイン認証、企業認証、EVSSL証明書とすべての種類網羅されています。
2015年10月30日18:00まで「CoreSSL」と「SecureCore」がキャンペーン価格ですが、更新料金を考えると、
「CoreSSL」だけですね。

※2016年6月30日
無料のSSLサーバ証明書「Let’s Encrypt」が利用可能に。
しかも、更新手続きが自動。
(普通はSSLサーバ証明書は手動で更新が必要なんです)

あと、
SNI SSLタイプは初期費用等は不要です。
あと、フィーチャーフォン等多くのブラウザに対応しているIPアドレスベースは、
初期費用:8,640円
1年: 6,480円
2年:10,800円
3年:12,960円
が追加料金が必要

おススメするユーザー;

本格的なサーバーを借りてWebサイトを運営したいという方向け。
アフィリエイトの利用も全く問題ないと思いますが、アクセス状況によって料金プランを変更する必要があるかもしれませんが、ほとんど問題になることはなさそうです。
SSLサーバ証明書の持ち込みが不可能ですが、格安SSLサーバ証明書があるので問題はないですね。
しかし、用意されているSSLサーバ証明書がドメイン認証タイプしかないので、企業認証タイプとか今後ほしい。
ただ、HTTPS化/SSL化を考えていたブロガーやSOHOの方などには今回を気にSSLサーバー証明書を検討してみてはいかがでしょう?

というか、現時点でイチオシのレンタルサーバーになりました。
さくらインターネットが好きな私も結構心が揺れているのが実情でして。

レンタルサーバーに迷っている人は、必ず候補に入れたいですね。

ではでは



KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - レンタルサーバー