SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

さくらインターネット

   

概要:

大阪に本社をおき、東京にも支社をおく「さくらインターネット」
レンタルサーバ事業者としては、おそらく日本最王手です。

実際のサーバの設置場所も日本各地で分散しておりBCP対策としても利用可能です。

なお、サーバの運用については、

レンタルサーバーで利用されているサーバーは稼働率99.99%以上※を記録。さくらインターネットの運用スタッフが24時間365日お客様のサーバー環境の運用・保守を行い、安全な稼働を継続しております。

ということで、障害発生率の低さも人気の理由だと思います。

サービス内容:

料金プランは6種類
ライト   :
MySQLが利用できないことから「WordPress」は利用できませんさらに共用SSLや独自SSLは利用できません。しかし、独自ドメインは利用できるので静的サイトは利用可能です。

スタンダード:
文字通り標準です。特殊なサービスを除き、すべてのサービスが利用できます。独自ドメインやWordPressの利用もできますし、独自SSL(SNI SSL)も利用できるので、SSLのサイトを持ちたい場合はこちらのサービス以上が基本となります。

プレミアム :
スタンダードが容量100GBなのに対し、こちらは200GBと容量が2倍です。また、登録できるドメインがスタンダードより10個増え30個登録できます。さらに、メーリングリストが10個増え、スタンダードより全体的にサービス内容が向上しています。

ビジネス:
プレミアムに対して容量が100GB増え、登録可能ドメインが10個、メーリングリストが10個と増えプレミアムよりサービス内容が向上しています。大きなポイントとして、管理者アカウントが複数もてるのがポイントです。

ビジネスプロ:
ビジネスに対して容量が200GB増えております。大きな変更点としてはPHPのモジュールモードが利用できること、IPベースのSSLサーバ証明書が利用できることが大きな変更点です。

マネージド(専有):
HDDとSSDの2種類がありますが、サーバーの基本的な運用はおまかせでき、コンテンツの作成をメインで利用できるプランです。ビジネスプロまでであったマルチドメインの登録上限やメーリングリストの登録上限、さらにデータベースの登録数についても上限がありません。

料金プラン:

ライト   : 10GB 129円(初期費用:1,029円)
スタンダード:100GB 515円(初期費用:1,029円)
プレミアム :200GB 1,543円(初期費用:1,029円)
ビジネス  :300GB 2,571円(初期費用:5,142円)
ビジネスプロ:500GB 4,628円(初期費用:5,142円)

支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、口座振替、請求書払い(手数料:324円必要)

SSLサーバ証明書持ち込み可否:

持ち込み可

利用可能SSLサーバ証明書:

持ち込みが可能なため、どこで取得しても問題なし。
なお、レンタルサーバと合わせて申し込みできるのは、
RapidSSL(COMODO社)        : 1,620円/1年
クイックSSLプレミアム(GeoTrust社):15,660円/1年
SureServer(CyberTrust社)    :41,580円/1年
SureServer EV(CyberTrust社)  :53,460円/1年
ということで、ドメイン認証、企業認証、EVSSL証明書とすべての種類網羅されています。

おススメするユーザー;

とりあえず、サーバーを借りてWebサイトを運営したいという方向け。
アフィリエイトの利用も問題ないと思いますが、アクセス状況によって料金プランを変更する必要があるかもしれません。
SSLサーバ証明書の持ち込みが可能であることから、おそらく独自ドメインでSSL化したサイトを一番安く構築できるレンタルサーバーです。



KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - レンタルサーバー