SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

さくらインターネットの「SNI SSL」でWordPressの挙動が怪しかったので、調べてみたら。

      2015/09/16

こんにちわ。
TOMOROHです。

さて、WordpressをHTTPS化して、それなりに立ちました。

で、どうしてもわからなかったのが、
TOPページ。

HTTPでアクセスしても、HTTPSへリダイレクトされず、そのまま表示されていました。
なぜか、TOPだけ。

あと、ヘッダのロゴ画像とか、HTTPだったりとかなり不安定な状態が続いていました。

で、

を参考に、Fanction.phpを修正することにより、改善しました。

たぶんこちらのサイト2か月以上前に見たような記憶がしたのですが、上のほうだけ読んで最後まで読んでいなかった模様。
文章はちゃんと最後まで読みましょうというお話でした。

ではでは。

KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - レビュー