SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

エックスサーバーが「独自SSLの無料提供を開始!SSL証明書「Let’s Encrypt」を無制限で設定可能に」

      2016/07/01

TOMOROHです。

さて、本日(6月30日)エックスサーバーにて、

独自SSLの無料提供を開始!SSL証明書「Let’s Encrypt」を無制限で設定可能に

https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2767

全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能に!「独自SSL」機能の強化のお知らせ – 2016/06/30 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2767

さらに、今だけ

https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2768

サーバーご契約で独自ドメインをプレゼント!独自ドメインプレゼントキャンペーン延長のお知らせ – 2016/06/30 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2768

なんというか、大盤振る舞いというかなんというか。

私自身
SSL証明書「Let’s Encrypt」
は、無料なため有償のSSLサーバ証明書より評価していません。
とはいえ、ユーザー保護を目的としたサイトのHTTPS化はよいと思います。

こういった形で、HTTPS化が進むのは良いことだと思います。

ということで、Webサイトオーナーは今後無料でHTTPS化を考えている人はこういったものを足掛かりとしてはじめてみるのは良いことかと。

あと、これ
エックスサーバーより前に、
「ゼンロジック」



が始めたんですが。
全身のファーストサーバーのデータ消失事件がなけらば、候補になった方も多いかと。

レンタルサーバーとしてはやっぱりエックスサーバーのほうが信頼できるかたも多いかと。
今後さくらインターネットが対応しなければもうエックスサーバーの独壇場になりそうですね。


ではでは。

KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - ニュース