SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

今なら「『SSLボックス』SSL証明書の購入が税抜790円/年から可能に!SSL割引キャンペーン」実施中

   

早速ですが、今月10月6日より「SSLボックス」が10月6日から10月30日までの間SSLサーバー証明書の割引キャンペーンを実施中です。



内容としては、
CoreSSLが790円~
SecureCoreが1,200円~
SecureCoreワイルドカードが9,900円~

ということです。

やはり初めてのSSLサーバー証明書試してみたいというかたもおられると思いますし、各証明書の違いはステッカーがはれるかどうか。
ワイルドカードは通常FQDN(サブドメイン)に対しても1つ必要なものがサブドメインの数関係なく利用できるものですので、サブドメインで9つ以上SSL化しなければ利用する必要はないでしょう。

サイトの信頼性を考えるなら、SecureCoreがおすすめでしょうね。

期限は10月30日まで。


KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - ニュース