SSLサーバ証明書ラボ@ただいま建設中

Webサイトの暗号化に利用される「SSLサーバ証明書」こちらについて、調べたことをまとめてます。

*

SSL証明書の比較について(ジオトラストとグローバルサイン)

      2015/09/13

JUGEMテーマ:インターネット

こんばんわ。
TOMOROHです。
今日は体調が悪いので端的に。

まず、インターネットの証明書についてですが、
第3者にこの人は安全ですというお墨付きをもらうようなことです。

こういったお墨付きを出す機関で有名なのが
ベリサインです。

ただ、ベリサインは高いんですよ。
正直、殿様商売です。
知名度は高いんですが、いかんせん
高い。

で、
もう少しリーズナブルなものとして、
ジオトラスト
グローバルサイン
といった機関があります。

グローバルサインの旧名称は日本ジオトラスト
現ジオトラストは
ベリサインの子会社(ソートジャパン)が社名変更によりジオトラストとなりました。

で、価格についてはほぼ同じ。
とっても※禁則事項※なベリサインの子会社ですが、
名前が同じなので昔のジオトラストを知ってる人はそのままジオトラストで契約する可能性があります。

なんで、こんなこと書いてるかというと本業で調べてたもので。

で、どっちがいいかというと
大差ないんです。
価格までほぼ同一。

詳細は以下のとおり

マルチドメイン(FQDNを追加する)場合はグローバルサインの方が安い。
単体で利用する場合はジオトラスト。
ワイルドカードを使う場合は、価格が全く同一。
これは狙っているんでしょうね。きっと。

ワイルドカードやマルチドメインの注意点は
CNで携帯(ガラケー)が理解できない点です。

まあ、
だからどうした!
といわれるとまあ、それ以上でもそれ以下でもありません。

ちょっと言ってみたかっただけです。

最後に整理すると。
マルチドメインを利用する場合。
グローバルサインをお勧めします。

ワイドカードを利用する場合。
どちらでもOK

証明書だけで利用する場合。
ジオトラスト

これらは企業向けSSLサーバ証明書のお話です。
個人事業主の場合は
グローバルサインかな?

あといくつか安いものがありますが、あれは第三国が間に入っているものがあります。
ということで直接契約するより安いですが、リスクもあることを理解しておいていただければと思います。

私?
信頼性のほうが大事ですから。
あははははははっ。

2013/04/24追記
グローバルサインは携帯電話の対応状況がちょっと。
ガラパゴス携帯の特にau
証明書が端末にない場合、閲覧拒否するんです。
PCサイトビューワだと見れるんだけど。

なんでニッセンさんがCyberTrust使ってるのかなんとなくわかりました。
ほかの通販会社さんはベリサインだったり。

ぐぬぬ。
調査不足がつらい。

ではでは。

KDDIウェブ/株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

シマンテック(旧ベリサイン)の証明書とジオトラストの証明書がオトクに購入できる。
シマンテックの証明書が最大24%OFF
ジオトラストの証明書が最大54%OFF

他社からの切り替えだと最大1年分無料!

SSLボックス/ネットオウル株式会社

ドメイン認証タイプのSSLサーバー証明書を専門で販売している「SSLボックス」
格安SSLサーバ証明書の代表だった「RapidSSL」だけでなくcomodo社の新格安SSLサーバ証明書「CoreSSL」やサイトシール付の「SecureCore」

さらに3か月毎に更新が必要でも無料で利用できる「Let\'s Encrypt」も

エックスサーバー/エックスサーバー株式会社

アクセスが集中してもかなり強い。

結構頑張るレンタルサーバーです。
負荷に強いのでWebサイトとブログも同じサーバーで運営できる。
ということで、最近人気急上昇中のレンタルサーバーです。
レンタルサーバ
価格は、1,000円からということなので、
初めて使うレンタルサーバーというよりは、
アクセスが増えてきて乗り換えを考えている方向け。

無料SSLサーバ証明書「Let\\\\\\\'s Encript」の自動更新に対応したため、SSLサイトを持ちたい人にもおすすめののレンタルサーバー!

 - 比較